失敗談

筋トレに3回挫折した話、そして4度目の挑戦をする

「トレーニング・健康維持を継続したい」と思ったのでこのブログを初めて見ることにしました。

さて、タイトルに「筋トレに三回挫折した話」となっておりますが、私は過去2回スポーツジムに行っては解約し、三回目はまだジムを使えるものの自分自身の慢心から良い成果を出せていない状態です。

一回目の挫折

舞台公演のあとにモチベーションが燃え尽きる

あれはちょうど4年前くらいでしょうか、巣鴨・駒込のジョイフィット24に契約して通っていました。ペースは週3くらいで、

  • ランニングマシン15分
  • ウェイト2セット
  • 運動後プロテインを補給

使用していたプロテインはザパスホエイプロテインのココア味です。今も利用しています。

ですが、舞台公演のあとに「なんでこの筋トレ続けてるんだろう…?」 と思うようになり、そのまま行かなくなってしまいました。(だいたい3〜4ヶ月)
当時北区に住んでいて、ジムまで自転車15分くらいと立地が悪かったのも原因の一つかもしれません。

二回目の挫折

同じく、舞台公演のあとにモチベーションが燃え尽きる

学生時代最後の舞台公演を控え、今度は駒込駅チカのエニタイム・フィットネスに入りました。

が、ジムのロッカーがあいておらず、シューズやプロテインを置きっぱなしにできません。

しかも当時私の家は西ヶ原駅周辺で、電車で一駅、駒込まで自転車15分かかります。駒込駅チカだといってもあまり近さを感じられませんでした。

一駅がすごく遠く見えました。

こちらも学生最後の舞台公演を終えてから2~3ヶ月で行かなくなりました。(両方共、解約届はしっかり出しています)

三回目の挫折

これが去年の話。2018年ですね。

一回目、二回目は「身体を露出する必要があるイベントが過ぎ去ってモチベーションが迷子になっていた」ことに加え、「ジムが遠すぎてモチベーション低下に拍車がかかる環境であった」ことが原因でした。

次のジムはなんと居住マンション地下一階です。これでできないはずがない。ところが…

筋力がかつての自分より極端に低下してしまっていることに絶望する

私は正社員エンジニアになってから月70時間以上の残業などのストレスから58kg -> 78kg という奇跡の激太りを達成しています(´;ω;`)

ウェイトを持ってもかつてのような力が出ない。(まぁ、かつてもそれほど力があったわけではないのですが)

ランニングマシンをやってもすぐにバテが来てしまう。

横でトレーニングをしている人が、自分の終わった機材におもむろにウェイトを足してフンフンしていく光景を見る。

四回目の挑戦

情報発信によって挫折対策

筋トレしている様子を公開するため、このブログを作成しました。

SEO対策したライティングとかから距離を置いて気軽に書いていきたいと思います。

このブログに関しては「質の高い情報」よりも「日々の体験談を継続更新」を重視していくと思います。まぁ生暖かく見守っていただけると幸いです。

自分が筋トレに求めるものは何か

過去の精算

上のほうでも触れましたが正社員エンジニア時代のサービス残業で体重激増、(詳しくは書きませんが)メンタルも崩してしまいました。

トレーニングによって健全な肉体を取り戻し、健全な精神を宿し、再スタートを切りたいです。

基礎体力の引き戻し

20代後半になってやはり基礎体力が厳しくなってきたので、これを維持しつづけるにはメンテコストを払わなければならないという自覚があります。

基礎体力が向上すればもう少し仕事の生産性もあげられるだろうという目論見、

まとめ

このブログ、筋トレ、やっていき